TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク
[ - ]  - -
<< 7月10日(木)魅惑のバリ芸能祭 : main : 7.14(月)Fukoトリオ >>

TITLE : 7.17(木)満月ライブvol.22 ドンドコ祭り

今宵はドンドコドコドコドン!
飲んで食べてドンドンドン 
感じる 感じる 大地のリズム 
月までとどくよドンドコドン!




《出演》
辻コースケ

RaBiRaBi×Piko

むーたらず:オープニングアクト


オープン:17時30分
スタート:19時30分

前売  :2,500円
当日  :2,800円
チケット店頭・電話・メールにて受付中
cafeamrita-moon@live.jp

《プロフィール》

【辻コースケ】
12歳よりドラムを始める。3度のアフリカ、ケニア修行を経て、ドラマーからパーカッショニストに転向。
伝説のjamバンド「phat」のサポートを経て、
打楽器ユニット「percussion session」を結成。2枚のアルバムをリリースし、DJ、ミュージシャンなどなどの業界関係者だけでなく、jazz、クラヴ・ファンを中心に広がり、現在もロングセールスを記録中!
GOMA&JUNGLE RHYTHM SECTIONのメンバー、GONTITIのアルバムやツアーへの参加、また“ターンテーブルの魔術師”との異名をもつジェフ・ミルズとの共演などなど、その圧倒的で唯一無比のスタイルを武器に、活動中。
一方、『リズムは心臓の鼓動とともに、誰の中にもあるもの。リズム音痴の人やリズム感がない人など元から存在しない。』をモットーに“ジャンベ・ワークショップ”も開催、 アフリカンやラテンなどの型にとらわれない『リズムを楽しむ教室』として幅広い年齢層の人が参加している

【RaBiRaBi×Piko】
場所を選ばずして自然と一体となり、その場のインスピレーションで
音遊びとフィールドレコーディングをくりかえすサウンドジプシー。
打楽器×2人とvoice & mixというミニマムな編成から
全ての音を即興で紡ぎ出していく。
祈りと祭りに満ちた唯一無二の音楽は
年間80本以上におよぶ国内外でのライブ 野外イベントなどを経て
「縄文トランス」「Neo-Shamanistic Groove」と呼ばれるようになる。




posted by master
[ 満月/新月ライブ ]  comments(1) trackbacks(0)

TITLE : スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク
[ - ]  - -

Comments

管理者の承認待ちコメントです。
posted by -  at 2008/06/02 2:05 PM
 
 
 


 

Trackback   [ http://cafeamrita.jugem.jp/trackback/145 ]